初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カリオ、チームスタッフたちをフィンランドに招待

M.カリオ、チームスタッフたちをフィンランドに招待

最高峰クラスに初挑戦するカリオは、チームスタッフたちをフィンランドに招待。2月からの本格的なテストを前に、トレーニングを通じて、交流を深めた。

プラマック・レーシングのミカ・カリオは、ウインターブレークを利用して、チームスタッフたちを、フィンランドに招待した。

26歳のフィンランド人ライダーは、初の最高峰クラス挑戦を前に、チームとの交流を深めることを目的にチームスタッフたちを、冬季期間中に住居を構えるスキーリゾート地レヴィに招待。4日間、スノーバイク、アイスバイク、アイスラリーなどを楽しんだ。

「チームと合意に達し、バレンシアで初めてチームスタッフたちに会った後、彼らのために、何かできないかと考えた。そして、ウインターバカンス中に使用する家に招待することにした。」

「彼らを知る絶好の機会。新しいシーズンに向けて、いい雰囲気で入って行けるだろうと考えた。天候はあまり良くなく、マイナス40度に達したけど、氷上でのモトクロスなど、トレーニングも行い、みんなに楽しんでもらった。」

「僕が計画したことを誰も拒否せずに、楽しんでくれたことには驚いた。彼らが凍った湖に飛び込んだところ見た時は、信じられなかった。これがチームスピリッツだ。」

「みんなを知る絶好の機会となった。グッドなチームになると確信した。」

テクニカルディレクターのファビアーノ・ステルラッチーニは、「長くこの世界にいるけど、プレシーズン中にチームスタッフたちを自分の家に招待したライダーは今までにいなかった」と、カリオの好意を歓迎した。

「ミカは本当に親切。当然彼の招待を受け入れた。今回の体験に大変興奮し、チームを代表して、忘れることができない経験を企画した彼に感謝したい。」

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›