初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

125cc合同テスト:J.シモンが好発進

125cc合同テスト:J.シモンが好発進

125ccクラスの合同テストがスタート。軽量級に復帰したシモンが好発進した。

125ccクラスの合同テスト初日は26日、ヘレス・サーキットで行われ、フリアン・シモンがトップタイムをマークした。

4チーム9人が参加した2009年の初テストは、3年ぶりに軽量級に復帰するシモンが、唯一の1分48秒台を刻めば、チームメイトのブラドリー・スミスが1分49秒台で続いた。

WTR・チームから初参戦を目指す元レッドブル・ルーキーズ・カップ王者のヨハン・ザルコをはじめ、スペイン選手権、イタリア選手権に参戦を予定する13人のヤングライダーたちもグランプリライダーたちとコースを共有した。

参加を予定していたペペ・ワールド・ポンス・WRBのシモーネ・コルシとニコラス・テロールは、テストをキャンセル。1月31日からのバレンシア合同テストに参加する。

ヘレス合同テスト1日目
1. J.シモン:1分48秒875(44ラップ)
2. B.スミス:1分49秒313(48ラップ)
3. M.マルケス:1分50秒300(38ラップ)
4. S.コルテセ:1分50秒710
5. S.リーディング:1分50秒834(41ラップ)
6. S.ガデア:1分51秒115(33ラップ)
7. E.ラバット:1分51秒891(26ラップ)
8. D.エンジャーター:1分52秒204(15ラップ)
9. C.バービアー:1分52秒598

サーキットレコードラップ‐L.ペセック:1分47秒404(2006年)
サーキットベストラップ‐M.パシーニ:1分46秒937(2006年)

Tags:
125cc, 2008

Other updates you may be interested in ›