初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ:「プレッシャーは僕が僕自身にかける」

D.ペドロサ:「プレッシャーは僕が僕自身にかける」

昨季は数度の転倒に見舞われたペドロサは、ウインターブレーキを利用して負傷回復に努め、新シーズンに向けて、体調を整えてきていることを認めた。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、先週バルセロナ市内で開催された若者向け最先端ファッショントレンドをテーマにした国際見本市、ブレッド&バターにゲスト出演した。

チームのスポンサーであるガス社のイメージキャラクターとして、写真撮影会に参加した昨季ランク3位のスペイン人ライダーは、新シーズンを前に、「プレッシャーは僕が僕自身にかける。仕事に全力を尽くし、僕自身にプレッシャーをかけなければいけない。それに、僕の後ろには僕を支えてくれている沢山の人たちがいる」と、目標達成に向け、自分に厳しい要求を課すことを認めた。

昨季は初テスト、第7戦カタルーニャGP後のテスト、第10戦ドイツGPで転倒を喫して負傷に見舞われた1年だったことから、ウインターブレークでは身体を癒し、負傷回復に努めたことを説明。

「ケガから回復しなければいけなかったから、ゆっくり休んだ。身体を少し痛めた1年だったから少し癒した。今の体調はいい。2009年に向けて、トレーニングは始めている。初テストまでもう少し。バイクの上でどのような感触が得られるのか参考になる。重要な3日間になるだろう。」

タイヤワンメークが導入される新シーズンに向け、今年も王者バレンティーノ・ロッシをマークすることを認めた。

「みんなが同じタイヤを履くから、今まで以上に同等となると思う。そうなって欲しいし、それが目的。それに、クラスに新たに参戦するライダーたちがいる。彼らの目を離すことはできない。」

「バレンティーノは昨年のベストライダーだった。今年も再現してくるだろう。最初(のテスト)から参考となるライダーだ。」

ペドロサは、2月5日から始めるセパン合同テストに参加。2009年シーズンに向けて、本格的なテストを開始する。

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›