初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

125cc合同テスト:J.シモン、連日の一番時計

125cc合同テスト:J.シモン、連日の一番時計

125ccクラスの合同テスト2日目は、シモンがライバルたちを大きく引き離すハイリズムを刻んだ。

125ccクラスの合同テスト2日目は27日、ヘレス・サーキットで行われ、フリアン・シモンが連日のトップタイムをマークした。

初日に一番時計を刻んだシモンは、1分48秒台を突破。サーキットレコードラップ(1分47秒404)に0.504秒差に接近する1分47秒908を記録した。 昨年同サーキットで開催された第2戦スペインGPで、ポールポジションから3位表彰台を獲得したブラドリー・スミスは、1分48秒台のリズムを刻んだ。

ヘレス合同テスト2日目
1. J.シモン:1分47秒908(50ラップ)
2. B.スミス:1分48秒863(58ラップ)
3. S.コルテセ:1分49秒401(18ラップ)
4. M.マルケス:1分49秒491(62ラップ)
5. S.ガデア:1分49秒976(62ラップ)
6. S.リーディング:1分50秒219(56ラップ)
7. E.ラバット:1分50秒429(60ラップ)
8. D.エンジャーター:1分50秒559(56ラップ)
9. C.バービアー:1分51秒477

サーキットレコードラップ‐L.ペセック:1分47秒404(2006年)
サーキットベストラップ‐M.パシーニ:1分46秒937(2006年)

Tags:
125cc, 2008

Other updates you may be interested in ›