初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

125cc合同テスト:J.シモン、3日間完全制覇

125ccクラスの合同テスト最終日は、シモンがラサーキットレコードラップを非公式ながら更新した。

125ccクラスの合同テスト最終日は28日、ヘレス・サーキットで行われ、フリアン・シモンがトップタイムをマークした。

初日、2日目に一番時計を刻んだシモンは、サーキットレコードラップ(1分47秒404)を非公式ながら0.279秒短縮する1分47秒125を記録。250ccマシンからの乗り換えが順調に進んでいることを証明した。

チームメイトのブラドリー・スミスも1分48秒台を突破した。

ヘレス合同テスト最終日
1. J.シモン:1分47秒125(66ラップ)
2. B.スミス:1分47秒807(67ラップ)
3. S.コルテセ:1分48秒687(61ラップ)
4. M.マルケス:1分48秒895(61ラップ)
5. S.ガデア:1分48秒929(58ラップ)
6. E.ラバット:1分49秒143(60ラップ)
7. S.リーディング:1分49秒170(71ラップ)
8. C.バービアー:1分50秒205(68ラップ)
9. D.エンジャーター:1分50秒232(55ラップ)

サーキットレコードラップ‐L.ペセック:1分47秒404(2006年)
サーキットベストラップ‐M.パシーニ:1分46秒937(2006年)

Tags:
125cc, 2008

Other updates you may be interested in ›