初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

セパン合同テスト1日目:L.カピロッシがトップタイム

セパン合同テスト1日目:L.カピロッシがトップタイム

09年シーズンの本格的なテストがセパンでスタート。通算20年目を迎えるカピロッシが一番時計を記録し、スズキ09年型GSV‐Rの戦闘力をアピールした。

MotoGPの2009年初の合同テストは5日、第17戦マレーシアGPの舞台となるセパン・サーキットでスタート。ロリス・カピロッシがトップタイムをマークした。

今年初テストには、10チーム17人のレギュラーライダーたちが集結。気温35度。路面温度45度の好天気に見舞われたドライコンディションの中、4月12日の開幕戦カタールGPに向けて、本格的なテストが始まった。

通算20年目、最高峰クラスで12年目を迎えるカピロッシは、終盤に2分02秒台に進出。最終ラップとなった37ラップ目には、サーキットレコードラップ(2分02秒108)を非公式ながら0.239秒更新する2分01秒869を叩き出した。

07年王者のケーシー・ストーナーは、昨年骨折した左手を手術したため、10月末のバレンシア合同テスト以来14週間ぶりにデスモセディッチGP9をテスト。昨年樹立したサーキットレコードラップを0.073秒上回る2番手のタイムを記録し、順調に回復していることを証明した。

マレーシア出発前に、自宅でアクシデントに見舞われた08年王者ロッシは、しんがりの11時30分過ぎにコースイン。7ラップ目に2コーナーで転倒を喫したが、大事には至らず、09年型M1のテストプログラムを進めた。

高橋裕紀は、ホルヘ・ロレンソに次ぎ、9時30分過ぎにコースイン。初ライドとなった09年型RC212Vへの早い順応に向け、意欲的に最多の73ラップを走行した。

セパン合同テスト1日目
1. L.カピロッシ:2分01秒869(37ラップ)
2. C.ストーナー:2分02秒038(34ラップ)
3. V.ロッシ:2分02秒324(31ラップ)
4. C.バーミューレン:2分02秒803(55ラップ)
5. T.エリアス:2分02秒886(52ラップ)
6. A.ドビツィオーソ:2分03秒088(50ラップ)
7. C.エドワーズ:2分03秒254(34ラップ)
8. D.ペドロサ:2分03秒312(44ラップ)
9. S.ジベルナウ:2分03秒750(54ラップ)
10. J.ロレンソ:2分03秒894(61ラップ)
11. N.ヘイデン:2分04秒002(60ラップ)
12. A.デアンジェリス:2分04秒396(53ラップ)
13. M.カリオ:2分04秒405(60ラップ)
14. J.トーズランド:2分04秒502(34ラップ)
15. R.ドプニエ:2分04秒882(81ラップ)
16. 高橋裕紀:2分05秒098(73ラップ)
17. N.カネパ:2分05秒270(45ラップ)

サーキットレコードラップ‐C.ストーナー:2分02秒108(2007年)
サーキットベストラップ‐V.ロッシ:2分00秒605(2006年)

Tags:
MotoGP, 2009

Other updates you may be interested in ›