初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ブリビオ、2009年初テストに手応え

D.ブリビオ、2009年初テストに手応え

ロッシのチームマネージャー、ブリビオは、タイトル防衛に向けて、ロッシのパフォーマンスと09年型M1の仕上がり具合に合格点を与えた。

フィアット・ヤマハは7日、今年初テストとなったセパン合同テストを終了。ダビデ・ブリビオは、バレンティーノ・ロッシとチームフルーたちの働きに満足感を示した。

「我々は大変満足しています。バレンティーノは小さなケガを負っていますが、速かったですから、現状では全てが順調です」と、イタリア人マネージャーは、3日間のテストを評価した。

「彼は100%の体調ではありませんが、いい走りをしました。あまり周回を重ねませんでしたが、新しいパーツを試し、セッティングを詰める目標に向けて、いい走りをしました。」

「現状、我々の計画した日程を順調に消化しています。まだ初テストで、多くを語るのは早すぎます。我々は非常に慎重ですが、現状では笑顔です。」

今年はテスト日数が例年より少ないが、09年型M1の開発状況に関しては、「ニューマシンでグッドなスタートを切りました」と、順調に仕上がって来ていることを認めた。

「グッドなセッティングを見つけ、改善して行くために、幾つかのことを試しています。今年は金曜と土曜でセッティングの時間があまりありませんから、グッドなベースを見つけなければいけません。現状では、ブリヂストンのタイヤに最大限に適応しなければいけません。」

フィアット・ヤマハは、3月1日からのカタール夜間テストに参加を予定している。

Tags:
MotoGP, 2009, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›