初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バレンシア合同テスト1日目:デルビ&マクストラがテスト開始

バレンシア合同テスト1日目:デルビ&マクストラがテスト開始

デルビのエスパルガロとバスケス、マクストラのランセンデールとホイルが、新シーズンに向けて、テストを開始した。

125ccクラスの合同テストは12日、最終戦バレンシアGPの舞台リカルド・トルモで行われ、エフレン・バスケスがトップタイムをマークした。

デルビに移籍した08年スペイン選手権王者のバスケスは、転倒を喫したが、意欲的に周回を重ね、最多54ラップを走行すれば、ポル・エスパルガロは、マシントラブルに見舞われて、走り込みができなかった。

デルビは、当地で、ジョアン・オリベを3人目のライダーとして、契約することを発表した。

初参戦を予定する中国ファクトリーのマクストラもテストを開始。昨年11月末に当地で初テストを行ったマイケル・ランセンデールは、データを比較した。

合同テストは、明日13日も行われる。

バレンシア合同テスト1日目
1. E.バスケス:1分42秒1(54ラップ)
2. L.サバドーリ:1分43秒9(35ラップ)
3. P.エスパルガロ:1分44秒2(33ラップ)
4. J.ザルコ:1分44秒2(40ラップ)
5. L.ビターリ:1分45秒1(6ラップ)
6. M.ラバイオーリ:1分46秒3(33ラップ)
7. M.ランセンデール:1分46秒4(40ラップ)
8. M.ホイル:1分48秒5(45ラップ)

サーキットレコードラップ‐H.ファウベル:1分39秒380(2007年)
サーキットベストラップ‐G.タルマクシ:1分39秒029(2007年)

Tags:
125cc, 2009

Other updates you may be interested in ›