初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ルーキーズ&スペイン選手権出身のチェコ人ライダーが世界舞台へ

ルーキーズ&スペイン選手権出身のチェコ人ライダーが世界舞台へ

レーキーズカップとスペイン選手権で経験を積んだセンベラが、3人目のチェコ人ライダーとして、世界舞台に挑戦する。

マッテオーニ・レーシングは先週、ルーカス・センベラと合意に達し、2009年シーズンに起用する。

イタリアチームは、ペレ・トゥトゥサウスを起用する方針で、FIM国際モーターサイクリズム連盟にエントリーを提出していたが、スペイン人ライダーが、スーパーストック1000世界選手権に参戦することを決めたことから、代役ライダーを探していた。

サインを交わしたセンベラの父親は、「まだ信じられません。ここ3ヶ月間、4チームと交渉を続けてきましたが、条件面で合意できずにいました。スペイン選手権とチェコ選手権への参戦に向けて、準備を始めていましたが、マッテオーニから素晴らしいオファーが届きました。ルーカスも世界に進出できることを、信じられず、何度も聞き返していました」と、喜びを語った。

16歳のセンベラは、2007年にレッドブル・ルーキーズ・カップに参戦。2008年は、スペイン選手権とチェコ選手権兼アドリア・カップにダブル参戦して経験を積んでいた。

マッテオーニ・レーシングは、2月末に初テストを予定している。

Tags:
125cc, 2009

Other updates you may be interested in ›