初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バレンシア合同テスト2日目:L.サバドーリがトップタイム

バレンシア合同テスト2日目:L.サバドーリがトップタイム

ルーキーズカップ出身のサバドーリが一番時計を記録すれば、バスケスが転倒により、右足を負傷した。

125ccクラスの合同テスト2日目、最終日は13日、バレンシアのリカルド・トルモで行われ、ロレンソ・サバドーリがトップタイムをマークした。

レッドブル・ルーキーズ・カップ1期生のサバドーリが、一番時計を記録すれば、初日にマシントラブルに見舞われたポル・エスパルガロが続いた。

初日にトップタイムをマークしたエフレン・バスケスは、転倒を喫した際に、右足がリアタイヤに挟まれ、アクシデントに見舞われ、市内の病院に運ばれた。

精密検査の結果、骨折はなかったが、右足を深く切ったことから、明日14日に手術を受けることとなった。

バレンシア合同テスト2日目
1. L.サバドーリ:1分41秒5(40ラップ)
2. P.エスパルガロ:1分41秒8(68ラップ)
3. E.バスケス:1分42秒7(11ラップ)
4. J.ザルコ:1分43秒1(64ラップ)
5. M.ラバイオーリ:1分43秒8(40ラップ)
6. L.ビターリ:1分43秒2(40ラップ)
7. M.ランセンデール:1分45秒0(56ラップ)
8. M.ホイル:1分45秒5(55ラップ)

サーキットレコードラップ‐H.ファウベル:1分39秒380(2007年)
サーキットベストラップ‐G.タルマクシ:1分39秒029(2007年)

Tags:
125cc, 2009

Other updates you may be interested in ›