初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バレンシア合同テスト1日目:王者M.シモンセリが始動

バレンシア合同テスト1日目:王者M.シモンセリが始動

チャンピオンのシモンセリが、タイトル防衛に向けて、テストを開始すれば、クラス最年長のロカテリとアブラハムも本格的にシーズンをスタートさせた。

250ccクラスの合同テストは12日、最終戦バレンシアGPの舞台リカルド・トルモでスタート。マルコ・シモンセリがトップタイムをマークした。

風がサーキットを吹きぬけたドライコンディションの中、2008年王者のシモンセリが、タイトル防衛に向けて、テストを開始。コースアウトを喫したが、意欲的に73ラップを走行した。

ロベルト・ロカテリとカレル・アブラハムが、今年初テストをスタートさせた。

合同テストは、明日13日も行われる。

バレンシア合同テスト1日目
1. M.シモンセリ:1分37秒2(73ラップ)
2. H.ファウベル:1分37秒7(62ラップ)
3. A.バルドリーニ:1分38秒3(53ラップ)
4. R.ロカテリ:1分38秒4(63ラップ)
5. R.ヴィライロー:1分38秒5(32ラップ)
6. K.アブラハム:1分41秒0(80ラップ)

サーキットレコードラップ‐M.カリオ:1分35秒659(2007年)
サーキットベストラップ‐青山博一:1分35秒109(2006年)

Tags:
250cc, 2009

Other updates you may be interested in ›