Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、今日16日に30歳の誕生日

V.ロッシ、今日16日に30歳の誕生日

史上最強のライダーの1人と称されるロッシが、MotoGPクラスのチャンピオンとして、30歳の誕生日を迎えた。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、今日2月16日に30歳の誕生日を迎えた。

低年齢化が進むチャンピオンシップにおいて、30歳代は、セテ・ジベルナウ、ロリス・カピロッシ、コーリン・エドワーズ、ロベルト・ロカテリに次ぐ5人目。

デビュー戦は、1996年3月の開幕戦マレーシアGP。当時17歳で世界舞台に飛び出してから、2008年10月の最終戦バレンシアGPまでに、210戦(MotoGPクラス150戦)に参戦。通算参戦数は、カピロッシの282戦(MotoGPクラス171戦)に次ぐが、連続参戦では、欠場が1戦もなく、史上最多の記録を更新。転倒が少なく、ケガに強いライダーであることを証明する。

13年間の連続参戦で、125ccクラス、250ccクラス、500ccクラス、MotoGPクラス(900cc&800cc)を全て制し、歴代5位となる8度のタイトルを獲得した。

優勝数では、昨年の地元イタリアGPで、歴代2位となる通算91勝目と140度目の表彰台を達成。初開催となった第14戦インディアナポリスGPでは、ジャコモ・アゴスチーニが記録した最高峰クラスにおける最多優勝数を突破する通算69勝目を獲得。

さらに、優勝獲得率では、ミック・ドゥーハン(39.4%)を大きく上回る47.3%を記録した。

数々の記録を塗り替え、史上最強のライダーの1人と称されるロッシは、今月上旬に、史上5人目となる9度目のタイトル獲得に向け、本格的なテストを開始。テスト後には、ヤマハ・インドネシアの招待を受け、ジャカルタで開催されたモーターショーに参加。世界的な人気の高さを証明していた。

ロッシのプロフィールとデータを確認する場合は、バレンティーノ・ロッシのプロフィールにアクセス。

Tags:
MotoGP, 2009, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›