初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バレンシア合同テスト2日目:M.シモンセリ、連日の一番時計

バレンシア合同テスト2日目:M.シモンセリ、連日の一番時計

タイトル防衛に向けて本格的に始動したチャンピオンのシモンセリは、最多の80ラップを走行。2日間で153ラップを周回した。

250ccクラスの合同テスト2日目、最終日は13日、バレンシアのリカルド・トルモで行われ、マルコ・シモンセリがトップタイムをマークした。

初日に73ラップを走行したシモンセリは、2日目も参加者最多の80ラップを記録。5.6レース分を周回すれば、エクトル・ファウベルは、アプリリアからホンダへの乗り換えに取り組んだ。

バレンシア合同テスト2日目
1. M.シモンセリ:1分36秒4(80ラップ)
2. R.ロカテリ:1分36秒6(63ラップ)
3. H.ファウベル:1分36秒7(52ラップ)
4. R.ヴィライロー:1分36秒8(58ラップ)
5. A.バルドリーニ:1分37秒6(48ラップ)
6. K.アブラハム:1分38秒5(60ラップ)

サーキットレコードラップ‐M.カリオ:1分35秒659(2007年)
サーキットベストラップ‐青山博一:1分35秒109(2006年)

Tags:
250cc, 2009

Other updates you may be interested in ›