初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FIM会長、レギュレーション変更を高評価

FIM会長、レギュレーション変更を高評価

FIMとドルナスポーツ社の代表は、MotoGPの将来を保障するレギュレーションの変更が、コスト削減だけでなく、スペクタクロを増すことを認めた。

FIM国際モーターサイクリズム連盟の会長ヴィット・イポリトは、グランプリコミッション終了後、将来のチャンピオンシップに向けて、重要な決定を下したことを認めた。

FIMの本部で行われた会議後、「今日は、2009年シーズンのレギュレーションに関して、グランプリコミッションの非常に重要な会議がありました」と、説明を始めた。

「我々は、メーカー、チーム、プロモーターであるドルナスポーツ社ら、全ての関係者から、コストに関して合意が得られるように話し合いました。詳細を検討し、合意しました。」

ドルナスポーツ社の代表であるカルメル・エスペレータは、今回の規則変更がコスト削減につながるだけでなく、よりエスペクタクロになることを説明。

「MotoGPの将来を保障するために、幾つかの重要な手段を導入するミーティングでした。今回の決定は、チャンピオンシップの参加が、より可能となることに役立ちます。」

Tags:
MotoGP, 2009

Other updates you may be interested in ›