初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

E.バスケス、入院先から退院

E.バスケス、入院先から退院

デルビに移籍して初のテストで負傷した元スペイン選手権王者のバスケスは、入院先の病院から退院した。

デルビのエフレン・バスケスは19日、スペイン・ビルバオ市内の病院から退院。自宅で静養することとなった。

バレンシア合同テスト2日目に転倒を喫した際、右足がリアタイヤに巻き込まれ、右足踵などを骨折。当日にバレンシア市内の病院で手術を受け、翌日の14日に、ビルバオ市内の病院に転院していた。

医師団は、ケガの回復具合が良好であり、感染症のリスクが低くなったことから、退院の許可を与えた。

バスケスは、医師団の許可が下り次第、3月15日からのエストリル合同テストに向けて、リハビリを開始する。

Tags:
125cc, 2009

Other updates you may be interested in ›