初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カタール合同テスト:N.ヘイデンが雨の影響を受けた初日を制す

カタール合同テスト:N.ヘイデンが雨の影響を受けた初日を制す

開幕戦のシミュレーションとなるカタール合同テストがスタートしたが、初日は雨の影響を受け、ロッシ、ストーナーらが走行を見送った。

MotoGPの合同テストは1日、開幕戦の舞台ロサイル・インターナショナル・サーキットでスタート。ニッキー・ヘイデンがトップタイムをマークした。

新チーム、ハヤテ・レーシング・チームを加え、10チーム17人が砂漠の真ん中に建設された舞台に集結。4月12日の開幕戦に向けて、絶好のシミュレーションとなるはずだったが、セッション開始から1時間後に、雨が降り始めたことから、予定していたテストプログラムに影響が出た。

ケーシー・ストーナー、ダニ・ペドロサ、ロリス・カピロッシは、走行をキャンセル。08年王者のバレンティーノ・ロッシは、20時過ぎに、昨年同舞台でポールポジションを獲得したホルヘ・ロレンソは、雨が降る前に、それぞれ1度だけコースに出た。

新チームから参加したマルコ・メランドリは、セッション開始の18時過ぎ、一番にコースイン。コースコンディションが回復した22時40分頃から意欲的に周回を重ね、最多の35ラップを走行。2番手に入った。

初日のセッションを制したのは、ニッキー・ヘイデン。プラマック・レーシングのミカ・カリオ、ニッコロ・カネパ、25歳の誕生日を迎えたばかりのアレックス・デ・アンジェリスが上位に進出した。

4度目のテストとなる高橋裕紀は、22時50分前にコースイン。18ラップを走行した。

テストは、3日まで行われる。

テスト1日目
1. N.ヘイデン:2分00秒717(31ラップ)
2. M.メランドリ:2分00秒867(35ラップ)
3. M.カリオ:2分01秒020(29ラップ)
4. A.デアンジェリス:2分01秒074(15ラップ)
5. N.カネパ:2分01秒328(26ラップ)
6. C.バーミューレン:2分01秒843(6ラップ)
7. 高橋裕紀:2分03秒221(18ラップ)
8. A.ドビツィオーソ:2分03秒233(15ラップ)
9. J.トーズランド:2分03秒417(7ラップ)
10. R.ドプニエ:2分03秒580(18ラップ)
11. C.エドワーズ:2分03秒652(8ラップ)
12. T.エリアス:2分08秒637(3ラップ)
13. J.ロレンソ:2分24秒832(1ラップ)
14. V.ロッシ:(1ラップ)

サーキットレコードラップ‐C.ストーナー:1分55秒153(2008年)
サーキットベストラップ‐J.ロレンソ:1分53秒927(2007年)

Tags:
MotoGP, 2009

Other updates you may be interested in ›