初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プラマック・レーシングの両雄がトップ5入り

プラマック・レーシングの両雄がトップ5入り

予想外の雨に見舞われた合同テスト初日に、新人カリオと初の夜間走行となったカネパが、揃ってトップ5入りした。

プラマック・レーシングのミカ・カリオとニッコロ・カネパは、カタール合同テスト初日に、3番手と5番手に入った。

「3番手だからって、期待感を膨らませたくないけど、今日の仕事には満足することができる。明日は本物のポテンシャルを確認するために、きれいなコースで走りたい。残り2日間の目標は、上位を維持することだ」と、カリオは冷静に振り返った。

「今日は人工照明システムの中でのデビューとなった。とても綺麗だ。雨が降ってしまい、仕事が制限されたことは残念」と、カネパは初のナイト走行の感想を語った。

「グッドなタイムだったから嬉しい。可能な限り周回を重ねることが必要で、残りの2日間は好天候に恵まれることを願う。僕としては、グッドなスタート。マレーシアよりもグッドだ。」

Tags:
MotoGP, 2009, Niccolo Canepa, Pramac Racing

Other updates you may be interested in ›