初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カタール合同テスト:C.ストーナー、快走でライバルたちを圧倒

カタール合同テスト:C.ストーナー、快走でライバルたちを圧倒

カタールGP2連勝の07年王者ストーナーが、2番手に約1秒差のアドバンテージを広げ、セパン合同テストに続き、今年2度目の合同テストを制した。

MotoGPの合同テスト3日目、最終日は3日、開幕戦の舞台ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

初日は雨の影響を受け、2日目は風による砂埃と低温に見舞われたが、最終日は好天候に恵まれ、気温20度のドライコンディションの中、18時にセッションがスタートした。

2日目に一番時計を記録したストーナーは、オーラスの18時40分過ぎにコースインすると、3ラップ目に1分57秒台を突破。コンスタントに1分56秒台を刻め、22ラップ目には1分55秒744を記録した。

ブリヂストンタイヤの順応に専念しているホルヘ・ロレンソは、レースシミュレーション(22ラップ)を実行。周回を重ねる度に、コンスタントにタイムを伸ばし、最終ラップには2番手のタイムをマークした。

クリス・バーミューレン、アンドレア・ドビツィオーソ、コーリン・エドワーズも、ロングランを実行した。

2日目は、ダニ・ペドロサがハードクラッシュを喫したが、最終日は、ロリス・カピロッシが6コーナーで転倒すると、ニッコロ・カネパが13コーナーで、ストーナーが2コーナーで、高橋裕紀が3コーナーで転倒を喫したが、それぞれ大事には至らず、セッションを継続した。

カピロッシ、アレックス・デ・アンジェリス、バレンティーノ・ロッシ、ニッキー・ヘイデンはコースアウトを喫していた。

MotoGPチームは、今月28日と29日に開催される公式テストのため、第3戦スペインGPの舞台ヘレス・サーキットに集結する。

テスト最終日のハイライトビデオと主役たちのインタビュービデオは、日本時間の16時頃に、当サイトのビデオページでアップされる。

テスト3日目
1. C.ストーナー:1分55秒744(31ラップ)
2. J.ロレンソ:1分56秒733(82ラップ)
3. V.ロッシ:1分56秒972(75ラップ)
4. C.バーミューレン:1分57秒224(70ラップ)
5. N.ヘイデン:1分57秒225(53ラップ)
6. L.カピロッシ:1分57秒253(42ラップ)
7. R.ドプニエ:1分57秒401(77ラップ)
8. A.ドビツィオーソ:1分57秒449(74ラップ)
9. C.エドワーズ:1分57秒515(46ラップ)
10. A.デアンジェリス:1分57秒591(61ラップ)
11. T.エリアス:1分57秒804(66ラップ)
12. M.カリオ:1分57秒938(54ラップ)
13. N.カネパ:1分57秒946(50ラップ)
14. 高橋裕紀:1分58秒412(61ラップ)
15. J.トーズランド:1分58秒786(51ラップ)
16. M.メランドリ:1分58秒851(73ラップ)

サーキットレコードラップ‐C.ストーナー:1分55秒153(2008年)
サーキットベストラップ‐J.ロレンソ:1分53秒927(2007年)

Tags:
MotoGP, 2009

Other updates you may be interested in ›