初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、左手首と左膝を手術

D.ペドロサ、左手首と左膝を手術

カタール合同テストで転倒したペドロサは、左手首と左膝の手術を受け、無事に成功。72時間後に退院する。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは4日、バルセロナ市内の病院で左手首と左膝を受け、無事に成功した。

カタール合同テスト2日目に転倒を喫し、左脚と左手首を強打。3日目のテストをキャンセルして、スペインに帰国。バルセロナ市内の病院で精密検査を受けた結果、左手首の骨折が判明し、翌日の4日、左膝を含め同時に手術を受けた。

左手首の手術を担当したチャビエル・ミル医師は、「接合に影響が出た左橈骨(とうこつ)骨折部を整復した後、チタン製のボトルで固定しました。10日後には手首の可動を始めます。ダニは72時間入院します」と説明。

左膝の手術を担当したバルトロメ・フェレイラ医師は、「開いた傷口の皮膚を覆うため、太腿内側の皮膚と脂肪の一部を移植しました。今は傷跡の様子を見なければいけません。3週間後に、軽めの動きを始めることができ、最低4週間後には膝を曲げ始めることができます」と、説明した。

Tags:
MotoGP, 2009, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›