初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.ペセック、目標はトップ10入り

L.ペセック、目標はトップ10入り

東欧を代表するライダー、ペセックは、トップ10入りを目指すために、トレーニング法を変更したことを説明した。

オートケリー・CPのルーカス・ペセックは、2年連続3年目を迎える250ccクラスの開幕を1ヵ月後に控え、トップ10入りを目指すことを語った。

フル参戦6年目を迎える23歳のチェコ人ライダーは、「今年のトレーニングは昨年と比べて大きく変えた。昨年の経験から、パワーアップを図るために、筋力増加を目指した」と、トレーニング法を説明。

「モトクロスをたくさんやった。バイクの上での激しく働けるには、いいことだ。それに、手や前腕を中心に徹底的に鍛えた。」

「スーパーモタード、スキー、全てのスポーツを取り入れた。休暇は僅か1週間だけだった。」

昨季はランク15位。今季は、プライベートライダーとして、ファクトリー勢を相手に、トップ10入りを目指す。

「チームが僕の継続を保証してくれたことは良かった。その一方では、昨年使用したアプリリアLEで走る。トップ10入りは非常難しいだろう。」

「少なくても14台のファクトリーマシンが並ぶけど、僕はトップ10入りに向けて戦う。もしかしたら、ビックなリザルト獲得もあるかもしれない。マルコ・シモンセリとアルバロ・バウティスタ、それに、アレックス・デボンを加え、彼らが今年も主役となるだろう。」

ペセックは、15日からのエストリル合同テストに参加する。

Tags:
250cc, 2009

Other updates you may be interested in ›