初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.マモラ、タイトル一番候補はストーナー

R.マモラ、タイトル一番候補はストーナー

マモラは、新シーズンの展望。セッション時間短縮のレギュレーション変更が、セッティングの早さを武器とするストーナーに、有利に働くことを説明した。

元500ccクラスライダーのランディ・マモラは、プレシーズンのテストから、新シーズンのタイトル有力候補が、ケーシー・ストーナーであることを説明した。

昨年10月末に左手の手術を受けたが、まだ完治していないことから、ロングランを回避したが、セパン合同テストとカタール合同テストでは、トップタイムをマーク。セッテンティングの早さが、レギュレーション変更により、アドバンテージになることを予想した。

「ストーナーは、手術を受けて、コンディションが良くなっているようです。カタールではとても良く、1度の周回数を伸ばし始めました。彼とバレンティーノが、トップ2であることに、大きな驚きはありませんでした。」

「正真正銘の質問は、第2戦です。セッティングのための時間は、3度の45分間セッションであり、テストのような5~6時間の時間がありません。このチャンピオンシップで最も強力なライダーは、ケーシーとバレンティーノで、セッティングの速さから、ケーシーが有力です。」

タイヤワンメークのレギュレーションに関しては、「ライダーたちは、この変更にだいたい賛成することを発言しました。しかし、タイヤが有利に働くか、チーム、そして、ライダー自身にプレッシャーがかかります。バレンティーノは2008年、ケーシーが2007年に使用していたタイヤに適応するために、ヤマハの開発をしたいと言いました」と、分析。

「スズキは、それと同じことをやりました。タイヤがバイクに上手く機能するために、2種類のシャーシを製造しました。当然、この仕事は成果が出て、今年2度のテストでグッドなパフォーマンスを見せました。」

「今は全員が同じタイヤを使用します。レースに向けてのセッティングとシャーシの調整を保障することが、より重要となります。これは思うほど簡単なことではありません。」

昨年ランク3位だったダニ・ペドロサの負傷については、「根本的に、彼は4週間脚を動かすことができません。4週間筋肉を動かさないことは、筋力が大きく低下しますから、もし、走れるとしても、後方に位置するでしょう」と、開幕戦に大きな影響を与えることを認めた。

「数ポイントを稼ぐために、カタールに行くことができます。もし、走ることができれば、15位以内に終わることができるでしょうが、ケガの延長をひどく嫌うことになるかもしれません。」

カタール合同テストで飛躍的な進歩を果たしたホルヘ・ロレンソに関しても分析。

「ロレンソのステップアップを見るのは、グッドです。カギは、新しいタイヤでスピードを高めるのに非常に大きな時間を費やしました。タイムボードの中間に位置していましたが、最終日にレースシミュレーションを実行し、最終ラップにベストタイムをマークしたのは、本当に元気付けました。」

Tags:
MotoGP, 2009

Other updates you may be interested in ›