初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エストリル合同テスト:A.イアンノーネ、最終日を制す

エストリル合同テスト:A.イアンノーネ、最終日を制す

2日間連続トップタイムをマークしたシモンが不在の中、イアンノーネが最終日のセッションを制した。

125ccクラスの合同テスト3日目、最終日は17日、第15戦ポルトガルGPの舞台エストリルで行われ、アンドレア・イアンノーネがトップタイムをマークした。

大西洋からの弱風に見舞われたが、最終日も太陽に恵まれ、15人のライダーたちは、意欲的にテストプログラムを消化。昨年のパフォーマンスが認められ、ファクトリーマシンが投入されたイアンノーネが一番時計を記録した。

2日目に、ロンシン・レーシングからテストデビューした小山知良は、エンジントラブルに見舞われながら、周回を重ねることができなかった。

バンカハ・アスパルのフリアン・シモン、ブラドリー・スミス、セルジオ・ガデアは、2日目にテストを終了。

125ccクラスは、25日から3日間、第3戦スペインGPの舞台ヘレスで公式テストを行う。

3日目リザルト
1. A.イアンノーネ:1分45秒969(54ラップ)
2. S.コルセテ:1分46秒474(69ラップ)
3. P.エスパルガロ:1分46秒846(57ラップ)
4. E.ラバット:1分47秒231(61ラップ)
5. J.オリベ:1分47秒231(87ラップ)
6. S.リーディング:1分47秒520(73ラップ)
7. R.クルメンナッハ:1分47秒618(75ラップ)
8. 中上貴晶:1分47秒647(54ラップ)
9. E.バスケス:1分47秒705(28ラップ)
10. J.フォルガー:1分47秒881(40ラップ)
11. S.ブラドル:1分48秒278(24ラップ)
12. D.エンジャーター:1分48秒517(50ラップ)
13. D.ウェッブ:1分48秒680(31ラップ)
14. L.サネティ:1分48秒719(46ラップ)

サーキットレコードラップ‐G.タルマクシ:1分45秒027(2007年)
サーキットベストラップ‐M.パシーニ:1分44秒675(2007年)

Tags:
125cc, 2009

Other updates you may be interested in ›