初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

デルビ3人衆、好感触掴む

デルビ3人衆、好感触掴む

デルビの3人衆は、3日間充実したテストができたことを喜んだ。

デルビ・レーシングは17日、3日間のエストリル合同テストを終了。3人のヤングライダーたちは、プログラムを消化し、好感触を得たことを認めた。

今年2度目のテストとなったポル・エスパルガロは、尊敬するアレックス・バロスのヘルメットを被り、全体で3番手。「全体的には3日間の展開に満足。序盤に戦闘力を高めるために役立つ幾つかの結論を出した」と、手応えを強調。

「今日は風の影響を受け、2日目のタイムを更新できなかったけど、新しいフロントフォークとエンジンの異なった解決策を試した。」

今回が新シーズンに向けて初テストとなったジョアン・オリベは、3日間連続して最多周回数を記録。10レースに等しい走行距離を走った。

「今日もたくさんの仕事をやった。シャーシのセッティングを試しながら、350キロ以上を走った。仕事に満足。残りのテストで、開幕戦に向けて準備を整えたい。」

2月上旬のバレンシア合同テストで右足を骨折したエフレン・バスケスは、3日間で55ラップを走行。

「初日に走ることができなかった後で、最終的には思っていたよりも上手く走れた。足がすごく痛いけど、2日目から2秒縮めることができた。グレートなチームに所属できることはラッキーだ。ステップ・バイ・ステップでバイクに適応できることを許される。来週のテストに向けて、少しでも回復できるように、リハビリに励みたい。」

デルビ・レーシングは、25日からの公式テストに参加する。

P.エスパルガロ
1日目:1分47秒251(58ラップ)
2日目:1分46秒218(63ラップ)
3日目:1分46秒846(57ラップ)
2008年レースベストラップ:1分46秒957

J.オリベ
1日目:1分47秒697(83ラップ)
2日目:1分46秒703(81ラップ)
3日目:1分47秒231(87ラップ)
2008年レースベストラップ:1分45秒965

E.バスケス
1日目:1分55秒896(5ラップ)
2日目:1分49秒675(22ラップ)
3日目:1分47秒705(28ラップ)
2008年レースベストラップ:1分46秒796

サーキットレコードラップ‐G.タルマクシ:1分45秒027(2007年)
サーキットベストラップ‐M.パシーニ:1分44秒675(2007年)

Tags:
125cc, 2009

Other updates you may be interested in ›