初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

サンカルロ・ホンダ・グレシーニ、チーム体制を発表

サンカルロ・ホンダ・グレシーニ、チーム体制を発表

チャンピオンシップでサテライトチームを代表するサンカルロ・ホンダ・グレシーニが、発表会を行い、エリアスとデ・アンジェリスが上位進出を誓った。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニは18日、イタリア・ミラノ市内のイベントスペースでチーム体制を発表した。

発表会には、チームマネージャーのファウスト・グレシーニ、同チームから継続参戦するアレックス・デ・アンジェリス、2年ぶりに復帰するトニ・エリアス、タイトルスポンサーであるサンカルロ・グループ社代表のアルベルト・ビラローニ、ドルナスポーツ社代表のカルメロ・エスペレータ、さらに、ホンダ・イタリアとイタリア連盟の代表者らが出席。

チーム結成13年目を迎える元125ccクラス王者のグレシーニは、「チームを発表することは、常に名誉なこと。感動でいっぱいです。サンカルロ・ホンダ・グレシーニにとって、2009年は非常に重要です。我々のライダーたちのポテンシャルを確信し、一緒にたくさんの喜びをもたらすことができるでしょう」と、抱負を語った。

ファクトリースペックを走らせるエリアスは、「2009年は、ファウストのチームに復帰する機会を祝う年。喜びでいっぱいだ」と、満面の笑みで喜びを語った。

「1年間の不在の後で、ヒューマン的にもテクニカル的にも素晴らしいチームに、大きなモチベーションを持って戻る。このプロジェクトを現実化してくれたHRCと全てのスポンサーに感謝したい。」

最高峰クラス2年目のデ・アンジェリスは、「情熱を持って新しい挑戦に立ち向かう。昨季よりもさらに厳しいシーズンになるけど、僕自身も強力になっている」と、自信を見せた。

「僕は経験を積み、RC212Vは決定的に戦闘力がある。昨季の成績、2度の4位を上回りたい。」

2年連続してタイトルスポンサーとして支援するサンカルロ・グループ社代表のビラローニは、「2006年、サンカルロは、ビックなスポーツイベントにサンカルロのマークを連携させるという新たなマーケティング戦略を立ち上げました。我々のターゲットは明白に確立されています。若い世代の視聴者に対して、その偉大さを伝え、強力なイメージを与えるスポーツ。その意味で、MotoGPは回避できません」と、協力支援の意義を説明した。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニは、28日からの公式テストに参加する。

Tags:
MotoGP, 2009, Toni Elias, Alex de Angelis, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›