初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ヴィライロー、参戦3年目は勝負の年

R.ヴィライロー、参戦3年目は勝負の年

エストリルで主役に躍り出たラタパーは、参戦3年目は勝負の年と位置づけた。

タイ・ホンダ・PTT‐SAGのラタパー・ヴィライローは17日、2日間のエストリル合同テストを終了。最終日に2番手、総合4番手のタイムを記録し、ホンダ勢のトップに浮上した。

昨年同舞台で行われた第3戦ポルトガルGPでは、17番グリッドから13位フィニッシュだったが、テスト初日となった16日には、レース時のベストタイムを2秒更新するなど、好パフォーマンスを披露した。

「今年はホンダRSWのすごくいい感触がある。2008年よりもすごくいい。バイクはとてもいいフィーリングを伝えてくれ、タイムを出す時には、それを感じる。」

「このチームで3年目。今までになく、上位陣と戦うことができると分かっている。宿題を終え、後味よく、エストリルを後にできる。あとは、開幕戦でグッドなパフォーマンスをするだけだ。」

タイ・ホンダ・PTT‐SAGは、25日からの公式テストに参加する。

2日目:1分41秒980(57ラップ)
3日目:1分41秒518(68ラップ)
2008年レースベストラップ:1分43秒925

Tags:
250cc, 2009, Ratthapark Wilairot, Thai Honda PTT SAG

Other updates you may be interested in ›