初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

青山博一、2日間で189ラップを走行

青山博一、2日間で189ラップを走行

前回のバレンシアでテストができなかった青山は、エストリルでうっ憤を晴らすかのように、189ラップを周回した。

スコット・レーシングの青山博一は17日、2日間のエストリル合同テストを終了。ホンダRS250RWへの順応に向け、約790キロを走行した。

「メインはバイクに慣れることでした」と、テストの目的を説明。

新チームに移籍してから3度目のテストとなった今回は、天候に恵まれ、意欲的にコースイン。「前回のヘレスとバレンシアは、コンディションがあまり良くなくて、走れなかったので、そのうっ憤を晴らすように、走り込みました。」

「初日は100周を越えたことに気づかず、その意味では、冬のトレーニング成果が出たと思います。それに、バイクに乗るのが、一番のトレーニングですから。」

総合5番手だった青山は、活動の拠点であるバルセロナに一旦戻り、来週の公式テストに向けて、体調を整える。

「次の目標は、バイクのキャラクターと自分のライディングのいいバランスを見つけること。次の公式テストでは、みんなが揃い、その中でパフォーマンスを上げたいです。」

スコット・レーシングは、25日からのヘレスで開催される公式テストに参加する。

エストリル合同テスト
2日目:1分41秒525(88ラップ)
3日目:1分42秒310(101ラップ)
2008年レースベストラップ:1分42秒430

Tags:
250cc, 2009

Other updates you may be interested in ›