初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.デボン、古巣復帰後の初テストに満足

A.デボン、古巣復帰後の初テストに満足

古巣に復帰したデボンは、ブランクを感じさせない走りができたことに、手放しで喜んだ。

アエロプエルト・カステヨン‐ブルセンスのアレックス・デボンは17日、3日間のエストリル合同テストを終了。満面の笑みを浮かべた。

2月下旬に古巣BQRが母体となるスパニッシュチームへの復帰が決まったばかりのスペイン人ライダーは、今年初のテストを行い、「全体的には満足。すごく嬉しい」と、継続参戦にテストができた喜びを語った。

「ちょっと前までは、所属するチームも走らせるバイクもなかったことを考慮しなければいけない。バイクはテスト前日の夜に到着。そこから走り込み、グッドなタイムで走れた。」

「最終戦からバイクの乗っていなかったけど、その影響はなかった。最初からとても速く走れ、プレシーズンを積んで来たライダーたちと対等にバトルできた。それに、僕のタイムはレースタイヤ。予選タイヤを装着した他のライダーたちとの違いはそこにある。だから、もっと評価できると思う。」

アエロプエルト・カステヨン‐ブルセンスは、25日からのヘレスで開催される公式テストに参加する。

エストリル合同テスト
1日目:1分42秒668(39ラップ)
2日目:1分41秒851(42ラップ)
3日目:1分42秒646(40ラップ)
2008年レースベストラップ:1分43秒297

Tags:
250cc, 2009

Other updates you may be interested in ›