初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト、25日からスタート

オフィシャルテスト、25日からスタート

ヘレスに新シーズンの主役たちが集結。25日からオフィシャルテストが始まり、29日には、注目のタイムセッションが行われる。

MotoGPのオフィシャルテストは、25日から5日間、第3戦スペインGPの舞台ヘレス・サーキットで開催する。

最高峰クラスにとっては、開幕前の最終テスト。29日には、恒例のタイムセッション、BMW・M・アワードが開催され、一番時計を記録したライダーには、BMW社から、BMW135i‐BMW・ザウバーF1・エディションが贈呈される。

今年はタイヤ規則が変更され、予選タイヤの投入が廃止された状況の中で、最速ラップを争うことになる。

昨年同セッションを制したケーシー・ストーナーは、昨年再骨折した左手の回復が遅れていたが、セパン合同テストとカタール合同テストでトップタイムを記録。今回のテストは、開幕前に回復具合を確認する機会となる。

昨年の第2戦スペインGPでポールポジションから3位表彰台を獲得したホルヘ・ロレンソは、カタール合同テストの最終日に行ったレースシミュレーション最終ラップで総合2番手のタイムをマーク。熟知したホームコースで、ブリヂストンへの適応状況を確認する。

同グランプリで2番グリッドから優勝したダニ・ペドロサは、今月上旬に手術した左膝を3週間絶対安静にする必要があることから、今回のテストをキャンセルする見込み。

同グランプリでブリヂストンに履き替えてから初の表彰台を獲得したバレンティーノ・ロッシは、もし、トップタイムを記録すれば、2年ぶり3度目の受賞となる。

カタール合同テストを負傷のためにキャンセルしたセテ・ジベルナウは、同テストに復帰を予定している。

250ccクラスと125ccクラスは、25日から3日間の合同テストを行い、250ccクラスに初参戦する富沢祥也をはじめ、マティア・パシーニ、ジュール・クルーセル、スティービー・ボンセー、アイトール・ロドリゲス、ジャスパー・イウェマ、ルーカス・センベラが初テストを予定している。

公式テスト‐オフィシャルセッション勝者
2008年:C.ストーナー(ドゥカティ)‐Z4Mロードスター
2007年:V.ロッシ(ヤマハ)‐Z4Mクーペ
2006年:C.エドワーズ(ヤマハ)‐Z4Mロードスター
2005年:S.ジベルナウ(ホンダ)‐1シリーズ
2004年:V.ロッシ(ヤマハ)‐Z4・2.2i
2003年:L.カピロッシ(ドゥカティ)‐330CD

Tags:
MotoGP, 2009

Other updates you may be interested in ›