初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

富沢祥也、初テストは25日からの公式テスト

富沢祥也、初テストは25日からの公式テスト

ジャパニーズルーキー富沢は、25日にGPライダーとしてテストデビューする。

CIP・Moto‐GP250から初参戦する富沢祥也は、25日からのオフィシャルテストに参加。初テストに挑戦する。

2月23日に日本を発ち、チームマネージャーであるアラン・ブロネックの自宅にホームステイしながら、トレーニングを継続。食生活を含めて生活習慣に慣れ始めてきた富沢は、待ちに待った初テストに臨む。

「GPライダーとして、コースに出るのが楽しみです。待ちきれません。初めての海外コースで、チームがどう機能するのか、確認するのも楽しみです」と、声を弾ませた。

富沢が使用するバイクは、バーニングブラッド製のフレームが搭載されたホンダRS250R。

「ようやく、昨日バイクの準備ができました。まずは、バイクに慣れること。BBのフレームに、GPキットに慣れることが目標で、走りこみたいです。」

CIP・Moto‐GP250は、25日から3日間オフィシャルテストに参加した後、4月6日から2日間のカタール・ナイトテストに挑む。

Tags:
250cc, 2009

Other updates you may be interested in ›