初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.パシーニ、アクシデントなテストデビュー

M.パシーニ、アクシデントなテストデビュー

昨季の新人王パシーニは、新天地で初テストを開始したが、新人ライダーと接触転倒を喫するアクシデントに見舞われた。

チーム・トス・アプリリアのマティア・パシーニは25日、オフィシャルテストで同チームからテストデビュー。アレックス・ポンスと接触するアクシデントに見舞われた。

最終戦から約5ヶ月後、新天地に移籍しての初テストに臨んだイタリア人ライダーは、125ccクラスとの合同セッション中に、最終コーナーで、ペペ・ワールド・チームの新人ポンスと接触。

「首を少し痛めたけど、フィジカル面は大丈夫」と、2日目に影響がないことを強調したが、マシンはダメージを受け、初日の走行は僅か26ラップだった。

「今日は僕にとってちょっとだけ違ったことがあったと言うことができる。今までテストがなく、約5ヶ月ぶりにコースに戻ってきたから、僕たちはまさに始まったばかり。一緒にグッドな仕事をしているけど、たくさんの仕事がある。」

チーム・トス・アプリリアは、27日までテストを続ける。

Tags:
250cc, 2009

Other updates you may be interested in ›