初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.ペセック、ファクトリー勢の一角を崩す

L.ペセック、ファクトリー勢の一角を崩す

アプリリアの型落ちマシンを走らせるペセックが、ファクトリー勢を押し退けて、4番手に進出した。

オート・ケリー‐CPのルーカス・ペセックは、オフィシャルテスト2日目に主役に飛び出す好パフォーマンスを披露した。

125ccクラスとの合同セッションでは10番手だったチェコ人ライダーは、午後の単独セッションでトップから0.399秒差の4番手に浮上。戦闘力が劣るアプリリアLEで、ファクトリー勢に割って入った。

「テストの進み具合に大満足。好きなセッティングが見つかり、今までにないバイクへの信頼感がある」と、手応えを強調。

「カタールの準備がだいたい出来た。これまでにたくさん仕事をしてきて、今日は完璧な1日となった。」

ペセックは、テスト最終日に、タイヤテストを予定している。

Tags:
250cc, 2009

Other updates you may be interested in ›