初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、鬼門のヘレスでビックステップ

C.ストーナー、鬼門のヘレスでビックステップ

ドゥカティの鬼門ヘレスで、ストーナーは、3番手に進出。タイトル奪回に向けて、大きく前進した。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、オフィシャルテスト1日目に、ステップアップを果たしたことを認め、満足感を示した。

ドゥカティにとって困難なコースの1つであるヘレスを克服するために、テストライダーのビットリアーノ・グアレスキを召集。全6台体制でテストにトライすると、エースのストーナーが、セッション終盤に安定して1分40秒台で周回を重ね、3番手のタイムを記録した。

「リズムが非常に良かったわけではない。このコースは幾つかの理由で、僕たちにとって常に難しいけど、今日はとてもポジティブだった。上位陣からそれほど遠くない。もう少し時間があれば、セッティングが決まるけど、ライバルたちよりも速く走ることができるかは確かではない。」

昨年11月のヘレス合同テストは、骨折した手を手術したことから、テストをキャンセル。セパン合同テストとカタール合同テストでは、痛みが残っていることを認めたが、「痛みが消えた。手術から5ヶ月が経ち、開幕戦には完璧な状態になるだろう」と、不安材料を一蹴した。

Tags:
MotoGP, 2009, Casey Stoner, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›