初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト:A.ドビツィオーソ、初のトップタイム

オフィシャルテスト:A.ドビツィオーソ、初のトップタイム

ウェットコンディションとなったプレシーズン最後のテストを、ファクトリーチームに昇格したドビツィオーソが制した。

MotoGPオフィシャルテスト2日目のフリー走行3は22日、ヘレス・サーキットで行われ、アンドレア・ドビツィオーソがトップタイムをマークした。

タイムセッション終盤に雨が降り始めたため、路面は完全なウェットコンディション。ケーシー・ストーナー、バレンティーノ・ロッシ、ホルヘ・ロレンソら9人のライダーが走行を見送れば、10人が開幕前最後のセッションを開始。

一番にコースインしたドビツィオーソは、20ラップを走行。1分51秒488を記録すれば、クリス・バーミューレン、マルコ・メランドリ、ビットリアーノ・グアレスキ、ニッキー・ヘイデンが続いた。

高橋裕紀は、16ラップを走行。トップから2.190秒差の7番手だった。

MotoGPクラスは、プレシーズンの全日程を終了。2週間後に開幕戦カタールGP(決勝レース:4月12日)を迎える。

Tags:
MotoGP, 2009

Other updates you may be interested in ›