初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カリオ、新人勢トップのパフォーマンス

M.カリオ、新人勢トップのパフォーマンス

プレシーズンで新人勢トップのパフォーマンスを見せてきたカリオが、タイムセッションで6番手に進出。バイクがほぼ完璧に仕上がったことを認めた。

プラマック・レーシングのミカ・カリオは、オフィシャルテストで最高峰クラスに順応したパフォーマンスを見せ、デビュー戦に向けて、準備が整ったことを証明した。

初テストから新人勢トップのパフォーマンスを見せてきた26歳のフィンランド人ライダーは、オフィシャルセッションで6番手に進出。

「土曜に収集したデータを基にして、テクニカルディレクターのファビアーノ・ステルラッチーニと一緒に働いた。全てのポジティブなポイントを維持し、ほぼ完璧なバイクに仕上げた」と、改心の笑みを見せた。

「最後のセッションで大きくタイムロスしてしまい、もしそれがなければ、もっといいタイムをマークすることができただろう。僕たちはいい仕事をした。カタールの開幕戦でも、この調子で行くことができると思う。」

オフィシャルセッションでパドックを驚かせたカリオは、2週間後に迫った開幕戦カタールGP(決勝レース:4月12日)で最高峰クラスにデビューする。

プレシーズンのリザルト
11月ヘレス合同テスト‐7位:1分40秒564
2月セパン合同テスト‐10位:2分02秒386
3月カタール合同テスト‐12位:1分57秒804
3月ヘレス公式テスト‐13位:1分41秒600
3月オフィシャルセッション‐6位:1分40秒149

Tags:
MotoGP, 2009, Mika Kallio, Pramac Racing

Other updates you may be interested in ›