Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ドプニエ:「目標はトップ10入りだ」

R.ドプニエ:「目標はトップ10入りだ」

テストでのポジションは良くなかったド・プニエだが、目標のランク10位入りに自信を見せた。

LCR・ホンダのランディ・ド・プニエは、オフィシャルテストのタイムセッションを追え、落胆の表情を見せたが、目標に向けて、気持ちを切り替えた。

2日間のテスト前には、イベントスポンサーのサポートを受け、ニュールックで登場したフランス人ライダーは、「45分間のタイムセッション前に、グリップを高めるために、中古タイヤで仕事に取り組んだ。シャーシとサスペンションの調整もした。機能する解決策を見つけ、タイムも悪くなかった」と、手応えを得たことを認めた。

「タイムセッションではソフトタイヤを装着して、あと0.3から0.4秒は速くなるかもしれないと期待していたけど、ラストラップで小さなミスを犯してしまった。」

「とにかく、上位陣とのギャップを詰めることができると確信しているから、この方向性で仕事を続けないといけない。僕の目標はトップ10入り。チームは開幕戦に向けて、バイクを仕上げるために働いてくれるだろう。」

同チームから2年連続参戦となる最高峰クラス唯一のフランス人ライダー、ド・プニエは、2週間後に開幕戦カタールGP(決勝レース:4月12日)を迎える。

プレシーズンのリザルト
11月ヘレス合同テスト位:走行なし
2月セパン合同テスト‐14位:2分03秒418
3月カタール合同テスト‐7位:1分57秒401
3月ヘレス公式テスト‐14位:1分41秒637
3月オフィシャルセッション‐12位:1分40秒646

Tags:
MotoGP, 2009, Randy de Puniet, LCR Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›