初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.イアンノーネ、開幕戦に向けて快走の3番手

A.イアンノーネ、開幕戦に向けて快走の3番手

チーム事情にり、最終日の最終セッションをキャンセルしたイアンノーネだったが、常にトップ5をキープした。

オンガッタ・チーム・ISPAのアンドレア・イアンノーネは、3日間のオフィシャルテストで安定して上位に進出。総合3番手に位置した。

昨年11月のバレンシア合同テストでアプリリアのファクトリーマシンRSAを初テストした19歳のイタリア人ライダーは、3月中旬のエストリル合同テストに続き、「今回が2度目のテスト。ヘレスでは昨年までたくさんの問題があったけど、僕たちはいい仕事をした」と、振り返った。

1日目のフリー走行1でトップタイムをマークすると、常にトップ5を維持。

「たくさんのパーツを試した。特に足回りは僕たちにとって初めてで、結果が出るにも時間がかからなかった。フリアン・シモンはすごい強さを示したけど、僕は自信がある。」

オンガッタ・チーム・ISPAは、4月6日からのカタール・ナイトテストに参加を予定している。

オフィシャルテスト
3月25日セッション1:1分48秒134(42ラップ)
3月25日セッション2:1分48秒368(14ラップ)
3月26日セッション1:1分47秒929(29ラップ)
3月26日セッション2:1分47秒530(15ラップ)
3月27日セッション1:1分47秒550(44ラップ)
3月27日セッション2:走行なし

サーキットレコードラップ‐L.ペセック:1分47秒404
サーキットベストラップ‐M.パシーニ:1分46秒937

Tags:
125cc, 2009

Other updates you may be interested in ›