初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

B.スミス:「気分はもう開幕だ」

B.スミス:「気分はもう開幕だ」

オフィシャルテストで2番手に入ったスミスは、4年目のシーズンに向けて万全の準備が出来たことを強調した。

バンカハ・アスパルのブラドリー・スミスは、オフィシャルテストを終え、2週間後の開幕戦に向けて、準備が整ったことを認めた。

1日目のフリー走行1では11番手だったが、徐々にポジションアップに成功。最終的には、トップから0.049秒差の2番手まで浮上した。

18歳の英国人ライダーは、「ビックステップを果たした。決定的にフィーリングを取り戻すことが出来た。セッティングの仕事を続け、僕の理想に大きく近づいた」と、満足感を見せた。

「思っていたことが全てハッキリしたから、午後のセッションを待たずに、テストを終了することにした。もう少しタイムを伸ばすことができたのは確かだけど、重要なのはリスクを犯さず、カタールに向けて、全てをハッキリさせること。」

「カタールで僕たちのパフォーマンスを確認したい。このコースで見つけたセッティングは、カタールでも効果だ。準備完了。バイクは完璧で、気分はもう開幕だ。」

バンカハ・アスパルは、4月6日からのカタール・ナイトテストに参加を予定している。

オフィシャルテスト
3月25日セッション1:1分49秒519(29ラップ)
3月25日セッション2:1分48秒828(10ラップ)
3月26日セッション1:1分47秒692(47ラップ)
3月26日セッション2:1分48秒301(14ラップ)
3月27日セッション1:1分47秒420(28ラップ)
3月27日セッション2:走行なし

サーキットレコードラップ‐L.ペセック:1分47秒404
サーキットベストラップ‐M.パシーニ:1分46秒937

Tags:
125cc, 2009

Other updates you may be interested in ›