初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGPアカデミー、ルーキーズカップをバックアップ

MotoGPアカデミー、ルーキーズカップをバックアップ

アルベルト・プーチを中心とするMotoGPアカデミーは、ルーキーズカップを全面的にバックアップする。

MotoGPアカデミーは、レッドブル・ルーキーズ・カップを全面的に支援。ヤングライダーの育成をサポートする。

新シーズンにジョナス・フォルガーとキャメロン・バービアーを世界舞台に送り込むMotoGPアカデミーは、3年目を迎えるレッドブル・ルーキーズ・カップの大会運営、育成面、技術面など多岐に渡って支援を開始した。

3月上旬には、新シーズンに使用する30台のKTM・RC125が、MotoGPアカデミーのワークションに到着。最高峰クラスでのチーフメカニックとしてだけでなく、テレフォニカ・モビスター・カップなどプロモーション大会を指揮してきた経験豊富なアレックス・バジェスを中心とするメカニックたちが、3月26日からのエストリル合同テストに向けて、整備を行えば、スポーティングディレクターのラウール・ハラが、ティーンエイジャーたちのライディングをサポート。

さらに、フィジカルトレーナーがトレーニング面の指導を開始する。

シーズン中には、27人の中から将来的に有望なライダーたちがスペインに集結。オフロードセッション(モトクロス&スーパーモタード)、フィジカルトレーニングのクリニックを受ける。

MotoGPアカデミーを経験したライダー
B.スミス (イギリス)
D.ウェッブ (イギリス)
E.バスケス (スペイン)
J.クルーセル (フランス)
S.リーディング (イギリス)
中上貴晶 (日本)
J.フォルガー (ドイツ)
C.バービアー (アメリカ)

ルーキーズカップを経験したライダー
J.ザルコ (フランス)
L.サバドーリ (イタリア)
C.バービアー (アメリカ)
L.センベラ (チェコ)
M.ホイル (イギリス)

Tags:
MotoGP, 2009

Other updates you may be interested in ›