初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリ、予選シミュレーションでベストラップ更新

M.シモンセリ、予選シミュレーションでベストラップ更新

08年王者シモンセリは、サーキットベストラップを更新するベストラップを叩き出し、チャンピオンの貫禄を見せた。

メティス・ジレラのマルコ・シモンセリは、オフィシャルテストでサーキットベストラップを更新する一番時計を記録した。

08年王者は、フリー走行1でこそトップタイムをマークしたが、その後はライバルたちに抑えられ、ポジションをキープすることができなかたが、タイムアップ前に、サーキットベストラップ(1分42秒868)を0.391秒更新する1分42秒477を叩き出し、チャンピオンの貫禄を見せた。

「ラストラップをどう走ったのか分からない!たくさんのパーツを試した3日間で、ハッキリしたアイデアで終えることができた。最後は予選シミュレーションを実行することに決め、3本のタイヤを使用した」と、22歳のイタリア人ライダーは振り返った。

「ポルトガルと2日間のテストは、ベストではなかったから、一番速い走ることは重要だった。」

メティス・ジレラは、4月6日からのカタール・ナイトテストに参加を予定している。

オフィシャルテスト
3月25日セッション1:1分43秒438(52ラップ)
3月25日セッション2:1分43秒833(16ラップ)
3月26日セッション1:1分43秒479(54ラップ)
3月26日セッション2:1分43秒196(23ラップ)
3月27日セッション1:1分43秒702(50ラップ)
3月27日セッション2:1分42秒477(19ラップ)

2008年レースベストタイム:1分43秒674

サーキットレコードラップ‐M.シモンセリ:1分44秒295
サーキットベストラップ‐D.ペドロサ:1分42秒868

Tags:
250cc, 2009

Other updates you may be interested in ›