初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

2009年シーズン、今週末にカタールで開幕

2009年シーズン、今週末にカタールで開幕

61年目のチャンピオンシップは、今週末にカタールで開催。タイトル連覇を狙う王者ロッシに、新世代のヤングライダーたちが挑戦する。

2009年シーズンは、今週末に中東のカタールで開幕。史上2度目となるナイトレースで新シーズンがスタートする。

初のタイヤワンメイクシーズンは、2年連続してタイトル獲得に成功したブリヂストンがサポート。11月末のヘレス合同テストから、新シーズンに向けて、タイヤ供給のシミュレーションが実施されてきた。

さらに、3月上旬のカタール合同テストでは、1ヵ月後に控えた開幕戦のシミュレーションが実施され、年間の降水量が僅か50mm前後の当地で、初日は雨に見舞われたが、2日目からは好コンディションに恵まれ、11チーム、18人のレギュイラーライダーたちが、意欲的に走りこみを行っていた。

ブリヂストンタイヤ装着2年目の08年王者バレンティーノ・ロッシは、09年型M1のセッティングに集中。テストでは安定して上位に位置し、完成度の高さを証明。昨季最低のレースだったと評価した同舞台でのテスト後には、手応えを掴み、目標を昨季以上の成績(5位)と設定した。

2007年から開幕戦を連覇するケーシー・ストーナーは、骨折した左手の手術を受けたことから、11月末のヘレス合同テストをキャンセルしたが、セパン合同テスト、カタール合同テスト、ヘレス公式テストで一番時計を記録。さらに、2年連続してオフィシャルタイムセッション‐BMW・M・アワードを制し、開幕3連勝に向けて弾みをつけた。

ランク3位のダニ・ペドロサは、カタール合同テスト2日目に転倒。3月4日に骨折した左手と傷口が開いた左膝を手術し、3週間の安静が必要とされたことから、オフィシャルテストをキャンセル。スイスでリハビリに取り組み、初日のフリー走行1で、左膝の回復具合を確認する予定。

ナイトテストで一気に飛躍したのは、新人王ホルヘ・ロレンソ。昨季はデビュー戦をポールポジションから表彰台で飾った舞台で、ブリヂストンの性能を理解し、最終日に行ったレースシミュレーションの最終ラップで自己ベストタイムをマーク。2番手に浮上していた。

プレシーズンで好パフォーマンスを披露したのは、リズラ・スズキの両雄、クリス・バーミューレンとロリス・カピロッシ。09年型GSV‐Rの高い戦闘力を本番で証明する時が来た。

今年1月上旬に活動休止を表明した川崎重工だったが、元カワサキ・レーシング・チームが中心となって立ち上がった新チーム、ハヤテ・レーシングが、既に開発されていた09年型ニンジャZX‐RRを使用して参戦を発表。不振のシーズンを経て再起を賭けるマルコ・メランドリが、ロサイルで初テストを実施し、オフィシャルテストではポジションを上げてきた。

新天地移籍組みでは、ニッキー・ヘイデンとアンドレア・ドビツィオーソに注目が集まる。ヘイデンは、1ヶ月前のカタール合同テストで、上位に進出すれば、ドビツィオーソはペドロサの負傷により、開発を一気に引き受ける形となったが、09年型RC212V&ブリヂストンの性能を徐々に引き出してきた。

新人勢では、ミカ・カリオが常にトップタイムをマーク。素早い順応性を披露すれば、高橋裕紀は徹底的に走り込みに専念。ヘレスでは、成長した姿を見せた。

そして、セテ・ジベルナウ。オフィシャルテストでは、負傷した左肩の回復具合を確認し、2004年に歴史的な優勝を飾った舞台で、チャンピオンシップに復帰する。

開幕戦カタールGPの決勝レースは、現地時間の12日23時、日本時間の13日5時にスタートする。

Tags:
MotoGP, 2009

Other updates you may be interested in ›