初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ:「カタールには切り札がある」

V.ロッシ:「カタールには切り札がある」

開幕戦勝利66.6%のロッシは、史上5人目となる9度目のタイトル獲得に向けて、カタール・ドーハに乗り込む。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、タイトル連覇に向け、今週末に開幕戦カタールGPを迎える。

3年ぶりにタイトルを奪回した昨季を振り返った時、開幕戦がシーズン最低のレースを評価した30歳のイタリア人ライダーは、3月上旬に実施したカタール合同テスト後、目標は昨季以上のリザルト(5位)と設定。

しかし、ブリヂストン装着2年目と09年型M1の仕上がり具合から、「カタールはベストサーキットの1つではないけど、まだ切り札があるから、レースに向けて、もっと良くなることを期待する」と、抱負を語った。

「テストは、実際のところ何の意味はない。状況は全く違うし、何が起こるのか分からない。それが感動的なんだ!」

「とても自信がある。プレシーズン中には最悪のコースを含めて絶好調だ。M1の性能がステップアップしたことが、とてもハッピーで、ヤマハはグレートな仕事をした。」

新シーズンは、タイヤワンメイクやセッション時間の短縮など、新しい規則が導入されるが、ロッシは前向きに受け入れた。

「タイヤワンメイクルールは、毎戦に全てがハッキリして来るだろう。戦略を考えている。以前よりセッションが少なくなった新しいシステムは、僕にとってラッキーだ。僅かなタイヤ本数で、レースがどのような展開となるのか早く見てみたい。興味深い。」

「先週はリラックスし、充電し、トレーニングができた。とても長いシーズンになり、100%の集中力が必要になるだろう。調子を掴むために、1戦ごとに臨み、再びチャンピオンシップを制覇するために集中する。」

最高峰クラスにおける開幕戦のリザルト
2000年‐南アフリカGP: 5番グリッド‐転倒リタイヤ
2001年‐日本GP:7 番グリッド‐優勝
2002年‐日本GP: ポールポジション‐優勝
2003年‐日本GP: ポールポジション‐優勝
2004年‐南アフリカGP: ポールポジション‐優勝
2005年‐スペインGP: ポールポジション‐優勝
2006年‐スペインGP: 9番グリッド‐14位
2007年‐カタールGP: ポールポジション‐2位
2008年‐カタールGP: 7番グリッド‐5位

カタールGPのリザルト
2004年: 23番グリッド‐転倒リタイヤ
2005年: 3番グリッド‐優勝
2006年: 6番グリッド‐優勝
2007年: ポールポジション‐2位
2008年: 7番グリッド‐5位

Tags:
MotoGP, 2009, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›