初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

125ccクラス:J.シモン、前哨戦制す

125ccクラス:J.シモン、前哨戦制す

オフィシャルテストで1番時計だったシモンが、開幕直前のテストもトップに立てば、スミス、イアンノーネに続き、ブラドルが最終日に上位3人に追いついた。

125ccクラスの合同テスト最終日は7日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、フリアン・シモンがトップタイムをマークした。

3日後に開幕戦初セッションを控え、ヤングライダーたちは意欲的にコースインする中、初日3番手だったシモンが、125ccクラスの単独セッションで1番時計を刻んだ。

初日トップだったブラドリー・スミスは、250ccクラスと合同セッションとなった最後のセッションでトップタイム。総合2番手に入れば、2日目最初のセッションでトップだったアンドレア・イアンノーネが総合3番手だった。

オフィシャルテストでは、厳しいセッションが続いていたステファン・ブランドルだったが、最終日に4番手に浮上。プレシーズンをリードした3人に接近したが、シモーネ・コルシは22番手。ニコラス・テロールは12番手と、上位陣から引き離された状態が続いた。

中上貴晶は、495ラップを走行。ポジションを4つ上げて13番手に位置すれば、小山知良は、前日に続き28ラップを走り、25番手だった。

2日目リザルト

1. J.シモン:2分06秒808
2. B.スミス:2分06秒908
3. A.イアンノーネ:2分07秒021
4. S.コルテセ:2分07秒090
5. S.ブラドル:2分07秒104
6. S.リーディング:2分07秒464
7. M.マルケス:2分07秒695
8. J.フォルガー:2分07秒726
9. J.オリベ:2分07秒923
10. P.エスパルガロ:2分07秒927
11. L.サネティ:2分08秒034
12. N.テロール:2分08秒042
13. 中上貴晶:2分08秒108
14. S.ガデア:2分08秒114
15. D.ウェッブ:2分08秒283
16. J.ザルコ:2分08秒607
17. D.エンジャーター:2分08秒660
18. R.クルメンナッハ:2分08秒679
19. E.バスケス:2分08秒693
20. C.バービアー:2分08秒792
21. E.ラバット:2分08秒836
22. S.コルシ:2分08秒914
23. L.サバドーリ:2分10秒260
24. L.マルコーニ:2分11秒503
25. 小山知良:2分11秒526
26. J.イウェマ:2分11秒599
27. L.センブラ:2分11秒636
28. M.ランセンデール:2分12秒410
29. M.マスボー:2分12秒764
30. M.ホイル:2分14秒758
31. L.ビターリ:2分15秒317

サーキットレコードラップ‐S.リーディング:2分05秒695
サーキットベストラップ‐M.パシーニ:2分05秒242

Tags:
125cc, 2009, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›