初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ、シェルのGTLプロジェクトを見学

ドゥカティ、シェルのGTLプロジェクトを見学

ストーナーとヘイデンは、開幕戦を前に、未来の燃料と称されるGTLのプラントを見学した。

ドゥカティのファクトリーライダー、ケーシー・ストーナーとニッキー・ヘイデンは10日、チームのパートナーシップを提携するシェル社のリサーチセンターを訪問した。

このリサーチセンターは、天然ガスを原料に液体燃料を作ることを目的にプロジェクトが立ち上がり、ガス・トゥ・リキッドの頭文字を取って、GTLと呼ばれている。

このGTLプロジェクトは、エネルギーセキュリティ対策と大気汚染対策の両面から未来の燃料として期待が集まり、今回、2011年に稼動が始まり、世界最大の生産量が見込まれるプラントを見学した。

「僕たちはシーズン中にサーキットから離れたところに行くことはあまりないから、今日はとても興味深かった。イノベーションは、レースに勝つためには重要だけど、今日はシェルの活動が、もっと奥深いことを教えてくれた」と、ヘイデンは感動した。

「ドゥカティの1年目。今日はシェルの仕事に感銘を受けるイントロとなった!50ヶ国以上から4万人以上の人が、ニューヨークのセントラルパークと同じぐらいの敷地で、プラントを建設している。世界最大の1つの工業だ。」

ストーナーとヘイデンは、現地時間の19時05分から、フリー走行1に挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2009, Nicky Hayden, Casey Stoner, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›