初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー:「レースは違うヒストリーだ」

C.ストーナー:「レースは違うヒストリーだ」

手術した左手骨折を忘れさせるパフォーマンスを見せてきたストーナーは、テストとレースでは状況が異なると、ロッシと同意見を語った。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、今年のテストで常に1番時計を記録したが、「レースは違うヒストリー」と、慎重な姿勢を見せた。

最高峰クラスに進出した2006年からカタールでは3年連続して、ポールポジションを奪取。2年連続して開幕戦を制したこと、さらに、セパン合同テスト、カタール合同テスト、ヘレス公式テスト、BMW・M・アワードで連続トップタイムをマークしたことから、「オーストラリアでは夏が終わり、バカンスが終わったけど、僕は本当にシーズンが始まることを望んでいる」と、開幕戦に向けて期待と希望に胸を膨らませた。

「コースでのテストとエンジニアたちとの開発作業に満足。みんなが懸命に働き、バイクは幾つかの分野で改善され、すごく走りやすくなった。エンジンはパワーデリバリーが進歩し、カーボン製のシャーシは安定感が増した。ここ2回のテストで試した新しいカーボン製のスゥイングアームは、もっと深く理解するためには幾つかのテストが必要だけど、これも気に入っている。」

第0戦と称するBMW・M・アワードを制したが、ストーナーだったが、「テストはポジティブだったけど、レースは違うヒストリーであることを理解している。防御を下ろしてはいけない。シーズンを少し困惑してしまった昨年のミスを繰り返さないために、仕事を継続しないといけない」と、気を引き締めた。

最高峰クラスにおける開幕戦のリザルト
2006年‐スペインGP: 15番グリッド‐6位
2007年‐カタールGP: 2番グリッド‐優勝
2008年‐カタールGP: 4番グリッド‐優勝

カタールGPのリザルト
2006年: ポールポジション‐5位
2007年: 2番グリッド‐優勝
2008年: 4番グリッド‐優勝

Tags:
MotoGP, 2009, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Casey Stoner, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›