初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FP2:青山博一、トップ浮上

FP2:青山博一、トップ浮上

初日4番スタートだった青山が、バルベラ、バウティスタを抑えて、トップタイムをマークした。

開幕戦カタールGPのフリー走行2は、11日現地時間の20時05分にスタート。青山博一がトップタイムをマークした。

気温25度。路面温度27度。強い風が吹く、ドライコンディションの中、フリー走行1で4番手だった青山は、最終ラップに2分01秒106の1番時計を記録。公式予選に向けて弾みをつけた。

5番手のエクトル・バルベラは、0.020秒差でポジションをキープすれば、アルバロ・バウティスタは、8ラップ連続の2分01秒台を刻み、安定したパフォーマンスを見せた。

マイク・ディ・メッリオ、トーマス・ルティ、ロベルト・ロカテリ、ガボール・タルマクシの元125ccクラス王者が続き、ラファエレ・デ・ロサ、マティア・パシーニがトップ10入り。

王者マルコ・シモンセリは、1.294秒差の14番手。富沢祥也は、3.204秒差の18番手だった。

Tags:
250cc, 2009, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, FP2

Other updates you may be interested in ›