初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FP2:C.ストーナーが連続1番時計

FP2:C.ストーナーが連続1番時計

FP1を制したストーナーがセッションをリードすれば、ロッシ、カピロッシ、ロレンソ、メランドリ、ドビツィオーソが1秒以内で続いた。

開幕戦カタールGPのフリー走行2は、ロサイル・インターナショナル・サーキットで、11日現地時間の19時05分から始まり、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

気温25度。路面温度28度。強い風が吹き抜けるドライコンディションの中、ストーナーがセッション開始早々初日に続き、1コーナーで2度目のコースアウトを喫したが、1分56秒310の1番時計を記録した。

フリー走行1で2番手だったバレンティーノ・ロッシは、トップから0.039秒差までギャップを縮めたが、コースの3セクション目までは、トップタイムを記録した。

ロリス・カピロッシ、ホルヘ・ロレンソ、マルコ・メランドリ、アンドレア・ドビツィオーソまでが、トップから1秒以内を記録。

クリス・バーミューレン、コーリン・エドワーズ、ランディ・ド・プニエ、ジェームス・トーズランドがトップ10入り。

左膝を負傷しているダニ・ペドロサは、2.308秒差の2番手。エンジントラブルに見舞われ、2号車に乗り換えたニッキー・ヘイデンは、2.916秒差の15番手。2度のコースアウトを喫した高橋裕紀は、3.030秒差の16番手だった。

Tags:
MotoGP, 2009, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, FP2

Other updates you may be interested in ›