初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

WUP:ストーナー&ロッシがセッションリード

WUP:ストーナー&ロッシがセッションリード

ポールポジションのストーナーと2番グリッドのロッシが1分56秒台を刻めば、高橋は17番手。18人中10人がノーストップで周回を重ねた。

開幕戦カタールGPのウォームアップ走行は、ロサイル・インターナショナル・サーキットで、12日現地時間の19時00分から始まり、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

気温25度。路面温度28度のドライコンディションの中、ポールポジションのストーナーがプレシーズンを含めて、最多となる10周連続走行でトップタイムを刻めば、2番グリッドのロッシは0.062秒差の2番手に位置。

アンドレア・ドビツィオーソ、ホルヘ・ロレンソ、コーリン・エドワーズがトップ5入り。

左膝の状態が万全ではないダニ・ペドロサは、14番手。公式予選で転倒を喫したニッキー・ヘイデンは16番手。デビュー戦を控えた高橋裕紀は、2.982秒差の17番手だった。

決勝レースは、現地時間の23時00分。日本時間の13日5時00分にスタートする。

Tags:
MotoGP, 2009, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, WUP

Other updates you may be interested in ›