初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリ、キャンセルを決意

M.シモンセリ、キャンセルを決意

タイトル連覇に向けて発進したシモンセルだったが、右手の状態が良くないことから、決勝レースをキャンセルすることを決断した。

メティス・ジレラのマルコ・シモンセリは11日、公式予選を前に、決勝レースをキャンセルすることを発表した。

プレシーズン最後のカタール合同テストを前に、バレンティーノ・ロッシと一緒にモトクロストレーニングを行っていたが、転倒した際に右手舟状骨を骨折。6日にサンマリノ国内の病院で、チタン製のボルトで骨折箇所を固定する手術を受けた。

タイトル連覇に向け、数ポイントを稼ぐために、フリー走行1とフリー走行2に参加。合計32ラップを走行したが、右手の状態が良くないことから、キャリア通算100戦目をキャンセルする決断を下した。

「数ラップ走ったけど、レースに向けて十分ではない。2ラップは速く走れるけど、手が直ぐに痛くなり、思うように走ることができない。残りのシーズンにリスクを犯してしまうから、レースに出ないことを望む。2日間休みを増やして、日本GPに向けて、フィットしなければいけない。」

シモンセリは、タイトル防衛を次戦日本GPから開始する。

Tags:
250cc, 2009, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›