初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

QP:C.ストーナー、ポールポジション奪取

QP:C.ストーナー、ポールポジション奪取

過去2年間、ロサイルで開催された開幕戦を制したストーナーが、最高峰クラスで17度目となるポールポジションを奪取。08年王者ロッシと08年新人王ロレンソが1列目を獲得し、高橋はデビュー戦を17番グリッドから迎える。

開幕戦カタールGPの公式予選は、ロサイル・インターナショナル・サーキットで、11日現地時間の23時05分から始まり、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。ポールポジションを獲得した。

250ccクラスのフリー走行2終了直後に小雨が降ったが、直ぐに止んだため、路面コンディションに影響はなく、気温25度。路面温度25度のドライコンディションの中で、タイヤワンメイクのレギュレーションにより、予選タイヤなしの中で公式予選が行われた。

2度のフリー走行で1番時計を刻んだストーナーが、セッションをリード。15ラップ目に、1分55秒286のトップタイムを記録して、通算21度目のトップグリッドを獲得した。

バレンティーノ・ロッシは、0.473秒差の2番手。ホルヘ・ロレンソは、0.497秒差の3番手。ヤマハ勢2台が1列目に並んだ。

ホンダ勢トップは、ファクトリーライダーとしてデビューするアンドレア・ドビツィオーソ。ロリス・カピロッシ、コーリン・エドワーズ、ランディ・ド・プニエ、クリス・バーミューレン、アレックス・デ・アンジェリスが続き、ミカ・カリオが新人勢トップとなる10番手に入りした。

左膝の負傷がまだ完治していないダニ・ペドロサは、2.443秒差の14番手。セッション終盤にハイサイドから転倒したニッキー・ヘイデンは、2.929秒差の16番手。

最高峰クラスにデビューする高橋裕紀は、トップから3.498秒差。明日の決勝レースは17番グリッドからスタートする。

Tags:
MotoGP, 2009, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, QP

Other updates you may be interested in ›