初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、計算通りのポールタイム

C.ストーナー、計算通りのポールタイム

2007年、2008年の開幕戦を制したストーナーは、ハットトリックに向けて、トップグリッドを奪取。ポールポジションが優勝できないカタールGPのジンクスに挑戦する。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、開幕戦カタールGPの公式予選でトップタイムをマーク。最高峰クラスで通算17度目のポールポジションを獲得した。

フリー走行1、フリー走行2で1番時計を刻んだストーナーは、公式予選がスタートすると、セッションをリード。17ラップ中15ラップ目に、1分55秒286を記録して、ロサイルでは3年ぶりのトップグリッドを確保した。

「ハードタイヤで1分56秒を切り、セッション終盤にソフトタイヤに履き替えれば、もう少し速くなることは、ずっと分かっていた。だから、少し速く走ることができた。ただ、公式予選まで待たなければいけなかっただけ。」

過去2年間、カタールでは優勝を飾り、1分55秒台のリズムを刻んできたが、「レース前にもう少し仕事をしなければいけない。可能な限りベストなセッティングが見つかっていないようだけど、それはみんな一緒んこと」と、ウォームアップ走行でセッティングを煮詰めて行くことを認めた。

「天候が安定して、風もなく、砂埃がコースに入らなければ、リズムはアップしなければいいけない。」

最高峰クラスにおける開幕戦のリザルト
2006年‐スペインGP: 15番グリッド‐6位
2007年‐カタールGP: 2番グリッド‐優勝
2008年‐カタールGP: 4番グリッド‐優勝
2009年‐カタールGP: ポールポジション‐???

カタールGPのリザルト
2006年: ポールポジション‐5位
2007年: 2番グリッド‐優勝
2008年: 4番グリッド‐優勝
2009年: ポールポジション‐???

Tags:
MotoGP, 2009, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Casey Stoner, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›